元町の隠れ家的お店”エスパイクックコウベ”でハンドキャリーワイン会を。

001




005



主催の方がワインリストと地図を作って下さいました!! m(_ _)m

002



自家製グリッシーニ。

007



シェフは黙々と調理。

004



スタッフ! 否! ワインアドバイザーの完璧なワインサーブ、因みに客です(^_^;)

003



最初は泡。
Marina Espumant

008



花ズッキーニ、白子とメロンのソース、黒オリーブペースト入りパン。

009



季節の取り合わせ、花ズッキーニ・白子・メロン、なかなか考えつかない取り合わせですが相性はバッチリでしたよ!

010



素材の色々なベリー。

011



Chateau des Eyssards  Cuvee Prestige Blanc Sec 1999

012



舌平目・茄子とジャガイモのピュレ詰め、アイスプラント、エジプト豆のクレープを添えて。
エジプト豆のクレープの食感がサクサクと、そしてアイスプラントの塩分がいい塩梅にアクセントになっていました。

013



Alain Brumont Gascogne Rosé

014


黒人参の冷製パスタ・ピュレ、はつか大根、クリームハーモニー、トマト、芽キャベツ、スナップエンドウ、オクラを添えて。
優しい味わいの中にも力強さを感じさせる、南野シェフらしい一皿でした!\(^o^)/

015



Jean Guirouilh Jurançon clos guirouilh DOUX 2008

016



フォアグラのソテー、桃と赤ワインのソース。

017



フランス産のフォアグラは現在日本で入手出来ないのでハンガリー産だそう、でもこれで十分美味しいですよ!
そしてフルーティーでコクのあるソースがフォアグラととても良く合っていました。

018



Luzon Verde Organic  D.O Jumilla Agricultura Ecologica

019



鶏レバーの香草パン粉揚げ、玉葱ピュレとシシトウのソース。
レバーの風味と、ピュレの甘み、ソースのあおみが三つ巴の美味しさでした。

020



仔豚の骨付ロース、イベリコ豚のサラミとレンズ豆の赤ワイン煮込み。
いつものごとく完璧な火入れの豚、そこにサラミの旨味のダメ押しが迫力ある一品でした。

021



デザート。
巨峰とヨーグルトのソルベ。

022



ショコラとシュー。

023



GAJA、グラッパで〆。

024



主催の方、南野シェフ、有難うございました! あ! ワインサーブもお疲れ様!(^_^;)
真剣に心をこめて作られたお料理って、ほんと心に通じますね!
今回も南野ワールドが満開の素晴らしい食卓でした!!
次回もとても楽しみです!


ご馳走様!! \(^o^)/


Espai Coch kobe (エスパイ クック コウベ)
神戸市中央区北長狭通3-3-15
078-333-0246
12:00~14:00 予約制
18:00~20:00 予約制
休 月火水曜